【千葉市中央区】雨漏り修理はGTワンホームにお任せ! 屋根・外壁からの雨漏れについて

雨漏りといえば、屋根からポタポタしずくが落ちてくる、というイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか?

しかし、屋根以外にも雨漏りをする場所があります。それは、外壁からの雨漏りです。外壁をよくよく見ると、経年劣化でヒビが入っていることも決して少なくありません。さらに、雨は風の影響で横雨になることもありますので、外壁のヒビ部分から水が入ってしまうというのは、簡単に予想できることです。

そこで今回は、千葉市中央区にあるGTワンホームが、外壁からの雨漏りの原因と、その対処方法について解説します。

千葉市中央区で雨漏り修理!屋根以外で外壁から雨漏りする原因

劣化している外壁

外壁からの雨漏りは、どのようにして発生するのでしょうか?考えられる原因としては、「経年劣化」と「施工不良」の2つです。

まず、「経年劣化」については、字のごとく時間が経ったことにより、劣化していまい起こる現象のことを意味します。なんでも時間が経つと古くなって壊れてしまうもので、家の外壁も例外ではありません。

家は風雨にさらされ、季節による温度変化にも耐えるわけですから、どうしても劣化してしまいます。特に、外壁同士を止めているシーリングはひび割れたり、剥がれたりしてしまうこともあるのです。

また、古い外壁自体にヒビが入ってしまうこともあります。千葉市中央区でも、そのような家はたくさん見ることがあるでしょう。

次に考えられる原因は「施工不良」です。経年劣化の場合は、人間の力ではどうしようもできないことなので仕方がないと思うかもしれません。しかし、建てたばかりの家で雨漏りがするようになったら施工不良の可能性が十分考えられます。

可能性として高いのは、開口部と言われる、窓や換気扇など外との境目部分ですが、ここがきちんと工事されていないと、その部分から雨が入ってきてしまうこともあります。

新築なのに、外壁から雨漏りがするというのであれば、工事をした業者に一度確認してみてください。もし、その業者と連絡がとれないようであれば、千葉市中央区の他の業者に雨漏り修理を依頼しましょう。

千葉市中央区で雨漏り修理!外壁から雨漏りした場合の対処法

外壁工事をしている家

次に、千葉市中央区で外壁から雨漏りした際の対処法について紹介していきます。通常の雨漏りであれば天井から水がポタポタと落ちてくるのでわかりやすいですが、外壁からの雨漏りの場合は外壁の内側にある防水紙で止められている可能性があります。その防水紙が限界を迎えると、家の内側まで影響が及ぶようになるのです。

たとえば、壁紙にシミができる、壁紙が剥がれてしまう、カビ臭いにおいがするといった症状が該当します。そうなった時には、すでにひどくなっている可能性が高いです。少しでもひどくならないためにできることは、ヒビが入っている個所に防水テープを張ったり、ビニールシートを被せたりすることです。

また、シーリング部分であれば、ホームセンターなどで道具を買って一時的に雨漏り修理をすることもできるでしょう。ただしこれは、あくまでも応急処置なので、できるだけ早く専門の業者に見積もりを依頼し、雨漏り修理をすることをおすすめします。

千葉市中央区には、たくさんの業者があるので、可能であればいくつかの業者に見積を出してもらい、比較するのがいいでしょう。

屋根・外壁の雨漏り修理は千葉市中央区の業者へ!

屋根以外からの雨漏り、外壁から雨漏りがするとは意外だったかもしれませんが、家の外との境界である外壁からの雨漏りは十分起こりえることです。対処方法としては、ビニールシートや防水テープをうまく用いることなどがあります。

外壁からの雨漏りは、どうしても気づくのが遅くなってしまいがちです。少しでも異常を感じた場合は、早めに千葉市中央区にある業者に雨漏り修理を依頼するのがおすすめです。

千葉市中央区で雨漏り修理ならGTワンホームへ見積もりを

会社名 株式会社 GTワンホーム
設立 平成31年
代表 諸田 恒
住所 〒260-0834 千葉県千葉市中央区今井2丁目6−5
TEL 043-497-6529
FAX 043-497-6531
URL https://www.gtone-home.com/
事業内容 一戸建てリフォーム 水まわり・内装・外装・外構工事
営業時間 9:00~18:00