【千葉市中央区】外壁塗装前に目安となる診断を! 外壁塗装の種類

雨漏りなどの修理は、早めに行う必要があります。まだ大丈夫だと放っておくと、のちのち取り返しのつかないことになる恐れがあるからです。

しかし、雨漏り修理による外壁塗装をいざ行う場面では、決めなければいけないことがたくさん出てきます。千葉市中央区で雨漏り修理を検討されている方も同じような点で悩まれている方は少なくありません。まずは業者に診断を依頼し、目安となる情報を得るのがおすすめです。

その情報をもとに詳細を調べて納得のいく工事を行うことができるからです。そこで今回は、千葉市中央区で雨漏り修理を検討されている方に向けて、外壁塗装について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

千葉市中央区で外壁塗装!まずは外壁塗装の塗料の種類を知ろう!

ペンキとローラー

千葉市中央区の業者に外壁塗装を依頼する前に、塗料の種類について知っておきましょう。塗料の種類は基本的に、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素があります。それぞれ耐久年数や価格の目安が異なるので、適した塗料を選ぶことは外壁塗装において欠かせないことなのです。

塗料の使用状況によっても違いが出ますし、添加剤の一つである硬化剤がもともと混ざった状態の1液型なのか、別の缶を組み合わせて使う2液型なのかといった違いもあるのです。他にも塗料の伸びはどうか、光沢感つまり艶ありなのか艶消しなのか、など自分の家に合ったものを選ぶ必要があります。

業者によってはおすすめの塗料を教えてくれる場合があります。たとえば、千葉市中央区のGTワンホームでは、苔がつきにくいという理由で関西ペイントのコスモマイルドシリコンⅡやダイナミックトップをよく使っています。このようにおすすめの塗料を業者に聞いてみるとよいでしょう。

千葉市中央区で外壁塗装!塗装工法の種類とは

窓と新しい壁

次に、塗装工法についてですが、この工法には、大きくわけてローラーと吹き付けがあります。それぞれに特徴があり、まずは、ローラー工法の場合ですが、吹き付けよりも低コストなのが大きな特徴です。

また、吹き付けに比べると塗料の飛散量が目安より確実に少ないので、近隣トラブルを避けたい場合やどうしても汚したくないものがある場合などはローラー工法の方が向いています。

吹き付け工法の場合は、凹凸のある外壁には最適といえるでしょう。外壁によっては、吹き付け工法でなければその特性を活かすことができなくなることもあります。そのため、最終的には自分の家の外壁によってどちらを選ぶか決めることになるのです。

千葉市中央区のGTワンホームでは主にローラー工法をとっています。このように、業者によってもどちらの工法をよく使うのか違うので、よく確認することをおすすめします。

千葉市中央区で外壁塗装!外壁材の種類は?

最後に外壁材についてですが、外壁材は経年劣化の影響が大きく出てしまうため、耐水性や耐火性、断熱性、遮音性などさまざまな機能のものを慎重に診断する必要があります。外壁材の種類としては、モルタル、サイディング、タイル、ALC(遮熱性・耐火性に優れたコンクリートパネル)があります。

種類によって性能や価格といった特徴がそれぞれにあるので、よく考えて選ぶ必要があります。自分の目安にあったものを業者の方とよく相談して決めましょう。

千葉市中央区のGTワンホームでは、ニチハの金属サイディングを使用しています。その理由としては、錆びない金属という点が挙げられるからです。

千葉市中央区で外壁塗装をするなら事前に材料の目安や工法を診断!

千葉市中央区で外壁塗装する際には、考えなければいけないことがいろいろあることを解説しました。依頼する業者によって、使う材料や工法は決まっていることが多いかもしれませんが、自分の家に本当に合っているのかどうかは自分の目安で診断する必要があります。

そのためにも、複数の業者から診断を受け、参考にすることが大切です。自分のニーズにぴったり合った業者に依頼できるよう、十分下調べをしておきましょう。

千葉市中央区で外壁塗装をご検討中の方は、GTワンホームへ。水まわり、屋根、外壁塗装など様々なリフォームに対応しております。診断も承りますのでの、住まいに関するお悩みを抱えていらっしゃる方は、ぜひお問い合わせください。

千葉市中央区で外壁塗装をご検討されている方はGTワンホームまで見積もりを

会社名 株式会社 GTワンホーム
設立 平成31年
代表 諸田 恒
住所 〒260-0834 千葉県千葉市中央区今井2丁目6−5
TEL 043-497-6529
FAX 043-497-6531
URL https://www.gtone-home.com/
事業内容 一戸建てリフォーム 水まわり・内装・外装・外構工事
営業時間 9:00~18:00